Doorkeeper

【11/14(土)開催】わからない人に教えたい人のためのIT入門講座 『ゼロから理解する ITテクノロジー図鑑』勉強会 ~本とITを研究する会~

2020-11-14(土)14:00 - 16:00

(有)釘清商店 2Fセミナールーム

〒343-0813 埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目4−5

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

【特別感謝割引】(『ゼロから理解する ITテクノロジー図鑑』を購入し、お持ちの方(当日ご持参のうえ、受付でご提示ください)。 500円 会場払い
一般チケット 2,000円 会場払い

詳細

書籍、『ゼロから理解するITテクノロジー図鑑』(プレジデント社刊)をテーマに、いま一度「IT」を学び直す勉強会を開催します。

【いまなぜ「IT入門」なのか?】

『ゼロから理解する ITテクノロジー図鑑』を発刊するきっかけは、「ITに苦手意識を持った人はまだまだ多いのが現実」「にもかかわらず“知っていて当たり前”といった空気感が漂っている」という問題意識でした。
オンライン会議などシステムやスマートフォンなどIT機器を使いこなす人は社会の少数で、多くが「IT苦手な人」というとらえ方です。
ITエンジニアやコーチ・講師など「IT当たり前の視点」からこのような人を見ると、「なんでITが苦手なの?」という疑問さえ浮かんできます。

そこで、ITが苦手な人に教える必要のあるITエンジニアやコーチ・講師・教員・ご両親に向け、ご自身のIT基礎知識を再確認しながら、『ゼロから理解する ITテクノロジー図鑑』をテキストとして活用する方法をお伝えします。

『ゼロから理解する ITテクノロジー図鑑』は、制作チーム内で2年間の議論と検討を経てつくりあげられた書籍です。そこで得られた知見をお伝えするとともに、情報が膨大に蓄積されたITの全体像を俯瞰してまいります。

また、書籍の内容紹介や、制作裏話などもお話しします。

この機会にぜひ、ご参加ください。

こんな人たちにお勧めします

ITが苦手な人へどう教えるかに困っているコーチ・講師・教員
ご自身のIT基礎知識を再確認したい人
お子様からITのことを質問されて困っている親御さん
リモートワーカーの不安材料を解きたい人
ITを活用した新時代の働き方を模索する人
書籍の制作裏話を聞きたい人

当日のおもな内容

□「IT苦手」の背景とはなにか?
□ここだけの話、IT苦手業界
□なぜITは「わからない」?
□脱IT苦手のための「処方箋」はこれだ
□「苦手」の原因を考える
□ITキーワードのおもなもの
□ITの「巨大な壁」を乗り越える ~プログラミング、システム開発の世界~
□やっぱり、ITは難しいのか?
□本当のITスキルとはなにか?
□書籍の紹介
□質疑応答

●主催:本とITを研究する会

講師プロフィール

三津田治夫(みつだ はるお)
書籍『ゼロから理解するITテクノロジー図鑑』(プレジデント社刊)の監修者。
株式会社ツークンフト・ワークス代表編集者。
医療機械販売会社の経営システム開発SEを経て、1995年から出版社にて編集者として技術書籍や月刊誌、メールマガジン、Webメディアなどを制作。WebメディアではZDNet Japan(現IT Media)の立ち上げに参画。2018年1月に独立。
独立後は、IT教育ならびに人工知能/IoT/Python/WordPress/HTMLなど、「技術」をテーマに出版プロデューサーとして活動を展開。
ドイツ・アルベルト=シュヴァイツアー校での日本文化講師、文科大臣賞受賞高校演劇部の生徒への演劇ワークショップ・ファシリテーター、国内のエンジニアやデザイナー向けイベント/セミナーの主催、出版セミナー講師の実績がある。
「本とITを研究する会」代表。

Facebook
ブログ:本とITを研究する
株式会社ツークンフト・ワークス

コミュニティについて

本とITを研究する会

本とITを研究する会

激動のAI時代に突入したことを機に、 雑誌からWebメディア、書籍、イベント・映像制作まで、 編集者としてさまざまなメディア作りに携わってきた管理者とともに、 編集者やエンジニア、著述家、経営者、ビジネスリーダー、デザイナーを 中心とした有志で結成したコミュニティです。 古今東西の書物やニュース、学び、自由闊達な議論を通し、 言葉の通った豊かな明日を考え・感じ、その成果を共有することを目指...

メンバーになる