Doorkeeper

【11/23(月)開催】「親子で楽しく学ぶ ITテクノロジーのきほん」ワークショップ ~本とITを研究する会~

2020-11-23(月)14:00 - 15:30

(有)釘清商店 2Fセミナールーム

〒343-0813 埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目4-5

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

一般チケット(単独での参加、もしくは親子2人参加で) 1,500円 会場払い
ファミリー参加チケット(親子3人参加で) 2,000円 会場払い
特別割引・一般チケット(『ゼロから理解するITテクノロジー図鑑』(プレジデント社刊)をお持ちの方→会場でご提示ください) 500円 会場払い
特別割引・ファミリー参加チケット(『ゼロから理解するITテクノロジー図鑑』(プレジデント社刊)をお持ちの方→会場でご提示ください) 1,000円 会場払い

詳細

休日の午後を、親子ワークショップで楽しみませんか?

ITカリキュラムが児童教育に導入される昨今、戸惑われている親御さんが増えています。

そんな中、ワークショップ「親子で楽しく学ぶ ITテクノロジーのきほん」を開催し、親子でITを学び、IT教育の基礎固めを行います。

内容は、発想をアウトプットするワークと、アウトプットを文章にするロジカルシンキングの2時限構成。

パソコンに触れる以前、スクラッチ・プログラミングに触れる以前の、「ITっておもしろい!」「思ったことを表現するって、楽しい!」を、親子で体感する場です。

今回の開催は2度目。
1度目の開催では限られた時間の中、子供たちのアウトプット力に、親御さん講師ともども、驚きを隠せませんでした。

◎参考記事
「越谷技博」においてワークショップ「親子で楽しく学ぶ ITテクノロジーのきほん」を開催
http://tech-dialoge.hatenablog.com/entry/2020/11/10/143227

この機会に、お子さんの能力の扉をノックし、ITを軸に、親子の関係を深めてみませんか。

親子で、楽しみましょう!

こんな人たちにお勧めします

お子様からITのことを質問され困っている親御さん
学校でのIT教育に不安な親御さん
お子様をIT業界に進ませたい
IT苦手意識を親子で払しょくしておきたい
お子様のストレスを発散し、面白い体験を共有したい

●主催:本とITを研究する会

講師プロフィール

三津田治夫(みつだ はるお)
書籍『ゼロから理解するITテクノロジー図鑑』(プレジデント社刊)の監修者。
株式会社ツークンフト・ワークス代表編集者。
医療機械販売会社の経営システム開発SEを経て、1995年から出版社にて編集者として技術書籍や月刊誌、メールマガジン、Webメディアなどを制作。WebメディアではZDNet Japan(現IT Media)の立ち上げに参画。2018年1月に独立。
独立後は、IT教育ならびに人工知能/IoT/Python/WordPress/HTMLなど、「技術」をテーマに出版プロデューサーとして活動を展開。
ドイツ・アルベルト=シュヴァイツアー校での日本文化講師、文科大臣賞受賞高校演劇部の生徒への演劇ワークショップ・ファシリテーター、国内のエンジニアやデザイナー向けイベント/セミナーの主催、出版セミナー講師の実績がある。
「本とITを研究する会」代表。

Facebook
ブログ:本とITを研究する
株式会社ツークンフト・ワークス

コミュニティについて

本とITを研究する会

本とITを研究する会

激動のAI時代に突入したことを機に、 雑誌からWebメディア、書籍、イベント・映像制作まで、 編集者としてさまざまなメディア作りに携わってきた管理者とともに、 編集者やエンジニア、著述家、経営者、ビジネスリーダー、デザイナーを 中心とした有志で結成したコミュニティです。 古今東西の書物やニュース、学び、自由闊達な議論を通し、 言葉の通った豊かな明日を考え・感じ、その成果を共有することを目指...

メンバーになる