66553 normal 1508550738 %e4%bc%9a%e5%a0%b4 small2

【参加費無料 11/11(土)開催】「現役編集者による 人に伝わるライティング入門」~第2回 本とITを研究する会セミナー~

2017-11-11(土)16:00 - 18:30

ビリーブロード株式会社 9F会議室

東京都千代田区神田須田町2-2-2 神田須田町ビル ビリーブロード株式会社

Jun Iio Ken Uesaka Ebisui Kazunori 佐藤英世 宇治茶更 田中章吾 + 9人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

第2回目のセミナーは参加人数を限定し、分科会的な学びの場というコンセプトのもとで開催いたします。

テーマは、「人に伝わるライティング」です。
昨今、ITと「書くこと」は、切っても切り離せません。
「書く」ために人はIT機器を使い、システム開発や受発注にも「書く」ことが求められます。
企業ブランディングや広報活動にも「書く」ことが求められ、書かれた言葉の発信はWebやSNSで行われます。
「書く」ことで蓄積されたデータはビッグデータとなり、AIがそれらを社会活用する時代でもあります。
いまや「書く」という行為の背景には密接にITがかかわっており、双方の関係を切り離して「書く」を考えることができなくなりました。

こうした時代背景を踏まえながら、「書く」ことで人に伝え、人々と共感を分かち合うためのテクニックを、メディア作りに22年間携わった現役編集者の立場からお伝えいたします。

セミナーの内容は二部構成です。
「第一部 ライティング入門」では、そもそもライティングとはなにかからはじまり、ライティングの基盤でもある企画の作り方から、作文テクニックの基本までを解説します。
「第二部 文を書き、世に出すには?」では、テーマ発見のワーク、日本語文法および文章構造、思考の方法、書き上げた文章をどこに発表したらよいかまで、より実践的な内容を解説します。

本セミナーを通し、「書く」をテーマに皆様と言葉の価値を共有し、言葉を上手に扱うことで人とのつながりを作り、さらに、そのつながりを深める方法を身につけ、「人と人とが言葉でつながる」きっかけをお持ち帰りいただけたら嬉しいです。

スタッフ一同、気づきと学びのある時間を共有できるよう、運営に力を入れてまいります。

最後には名刺交換会も用意しています。

参加費は無料です。

皆様お誘い合わせの上、ふるってのご登録とご参加を、心からお待ちしています。

※会場には通信環境の用意がございません。恐れいりますが、必要に応じてポケットルーターなどの通信機器をご持参ください。また、電源にも限りがございます。こちらも恐れいりますが、パソコンへの充電満タンでのご来場をお願いします。

●こんな方々におすすめする内容です
仕事でWebやSNSを使って情報発信したい人、している人
企業で広報やブランディングなどの活動をしている人
「ライティングとはそもそもどういうものか」を知りたい人
個人やコミュニティの活動を文章にして発信したい人
文章で人とつながりたい人

●開演時間:16:30~18:30(16:00開場)

●セミナー・ハッシュタグ
#bk_it

主催:本とITを研究する会
協賛:ビリーブロード株式会社
参加定員:15人

●アクセス
○会場地図
https://goo.gl/maps/YBzz3uFfp7P2

○住所
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2-2 神田須田町ビル ビリーブロード株式会社 9F会議室

○都営新宿線/岩本町駅 A1出口 徒歩2分
○東京メトロ日比谷線/秋葉原駅 5番出口 徒歩5分
○東京メトロ銀座線/神田駅 6番出口 徒歩5分
○JR山手線/京浜東北線/中央線/神田駅 北口 徒歩6分
○JR山手線/京浜東北線/総武線/秋葉原駅 電気街口 徒歩7分

●セミナーの進行
①はじめに
②第一部 ライティング入門
③第二部 文を書き、世に出すには?
④おわりに
⑤質疑応答
⑥名刺交換会

●スピーカー・プロフィール
◎三津田治夫(みつだ はるお)
書籍編集者として都内の出版社に勤務。人工知能/機械学習/IoT/Python/WordPress/HTML/能力開発など、技術書を中心に書籍を制作。
ドイツ・アルベルト=シュヴァイツアー校での日本文化講師、文科大臣賞受賞高校演劇部生徒への演劇ワークショップ・ファシリテーター、国内のエンジニアやデザイナー向けイベント/セミナーの主催、大学生向け・ライター向けセミナー講師、2015年CEDECイベント『クリエイターのための出版入門-編集者が提案する技術知見の発信とマネタイズ-』のファシリテーターなどの登壇経験がある。「本とITを研究する会」代表。

Facebook
https://www.facebook.com/haruo.mitsuda

ブログ:本とITを考える
http://tech-dialoge.hatenablog.com/

コミュニティについて
本とITを研究する会

本とITを研究する会

激動のAI時代に突入したことを機に、雑誌からWebメディア、書籍、イベント・映像制作まで、編集者としてさまざまなメディア作りに携わってきた当管理者とともに、IT書籍編集者やエンジニアを中心とした有志で結成したコミュニティです。 数々の書物やニュースを通し、血の通ったITの豊かな未来を真面目に考え、自由闊達な議論を通し、その成果を共有することができたら嬉しいです。

メンバーになる