Doorkeeper

【7/5(木)開催】「はじめてのグラレコ・ミートアップ ~共創力を身につけよう~」 ~第8回 本とITを研究する会セミナー~

2018-07-05(木)19:00 - 21:00

会議室 MIXER

〒103-0023 東京都 中央区 日本橋本町4-5-14 本町ビル 5F

あみし▶︎ツナ(缶)🐈 デザイン勉強中 はち Hiroshi Takeda 小山亮 + 8人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

3,000円 前払い
実習教材付き(紙用マッキー×3本、A5版ノート×1冊)

チームで結果を生み出すには、議論や意思決定が不可欠。より効率的にする見える化のために、イラストや図表をふんだんに使った議事録「グラレコ」が取り入れられる機会が増えてきました。

今回は「チームの共創力を身に付ける」をテーマに、話題のグラレコの書き方とそのコツ、基礎スキルを身に付けるまでをゴールに、絵心のない方でもOKのミートアップを開催します。

講師は、ビジュアル・プラクティショナーとしてイベントや会議の記録をリアルタイムでイラストにまとめる達人、宇治茶更(うじさかえる)氏です。15秒で描く超速似顔絵の手法などを駆使し、複雑な出来事をわかりやすくまとめます。今回のセミナーでは、その技能の一部を、初心者でもわかりやすい形にブレイクダウンし、誰にでも身につくようなプログラムとして提供します。

ピアノでもはじめはバイエルです。グラレコの第一歩も、お手本を繰り返し描き写すこと。この作業を中心に据え、皆さんから「描く」チカラを引き出します。コツと方法が短時間で身につくコーチング形式をとります。

セミナー終了後には、参加者との交流の時間も用意しています。グラレコや新しい働き方などについて語り合ってみませんか。

皆様お誘い合わせの上、ふるってのご参加を、心からお待ちしています。

※参加費は基本、当サイト上での事前振り込みとなっておりますが、このシステムの使用に関し不安がある場合は個別にご連絡ください。当日の現金支払い(その際には恐れ入りますが領収証の発行はできません。あらかじめご了承ください)や銀行振込(振込手数料が発生する場合はご自身での負担になります)も受け付けます。

●こんな方々におすすめする内容です
グラレコで会議を活性化させたい人
チームビルディングに困っている人
ブレストを加速させたい人
チーム内の発想力を高めたい人
チームに新しい対話のツールを取り入れたい人
絵心を身につけたい人

●開演時間:19:00~21:00(受付開始:18:30~)

●セミナー・ハッシュタグ
#bk_it

主催:本とITを研究する会

●アクセス
○都営新宿線/岩本町駅 A1出口 徒歩2分
○東京メトロ日比谷線/秋葉原駅 5番出口 徒歩5分
○東京メトロ銀座線/神田駅 6番出口 徒歩5分
○JR山手線/京浜東北線/中央線/神田駅 北口 徒歩6分
○JR山手線/京浜東北線/総武線/秋葉原駅 電気街口 徒歩7分

●セミナーの進行
①はじめに
②「グラレコ7つのパターン」習得訓練
③グラレコ応用編
④おわりに
⑤質疑応答

●スピーカーの紹介
宇治茶 更(うじさかえる)
昼間は企業でエンジニアをしながら、グラレコやワークショップの実践および新規開発、パターンランゲージを使った人材育成用教材のデザインなどに従事。
打ち合わせや議論、セミナーなどで、模造紙やホワイトボードにその時その場での話し合いの内容を箇条書きや図表、イラストを使って見える化し、議論を促進するファシリテーション、ワークショップの開催と新規開発も行う。
最近は「共創」に関する研究と啓蒙を精力的に行っており、『ティール組織』の考えに基づくスキルやノウハウを体系的にまとめ、世に広めることに取り組んでいる。

Facebook
https://www.facebook.com/ujisakaeru3

ブログ
https://kaeru.themedia.jp/

コミュニティについて
本とITを研究する会

本とITを研究する会

激動のAI時代に突入したことを機に、雑誌からWebメディア、書籍、イベント・映像制作まで、編集者としてさまざまなメディア作りに携わってきた管理者とともに、編集者やエンジニア、著述家、経営者、ビジネスリーダー、デザイナーを中心とした有志で結成したコミュニティです。 古今東西の書物やニュース、学び、自由闊達な議論を通し、言葉の通った豊かな私たちの明日を考え・感じ、その成果を共有することができたら...

メンバーになる