Doorkeeper

【9/24(火)開催】「忙しい人のための アクティブライティング入門・導入編」 ~第33回 本とITを研究する会セミナー~

2019-09-24(火)19:30 - 21:00

神保町ブックハウスカフェ 1Fスペース「ガリバー」

〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F

申し込む
3,000円 前払い
申込締切 9月24日 17:30
あと6人参加できます。

6人の参加者

すべて見る

詳細

本の街神保町のブックカフェで、本を書くライティングの技術を学びませんか?

ブログやレポート、日記、書評、書籍を効率的に書きたい人に向けて、
「忙しい人のためのアクティブライティング入門・導入編」
と題するセミナーを開催いたします。

日増しに、仕事やプライベートで、「書く」という行為の
ニーズが高まっています。
同時に、そのために確保できる時間の制約も高まっています。

とくに、忙しい人は、ブログの更新も滞りがちだったり、
レポートや文書、原稿の執筆をためがちだったり、
文字でアウトプットすべき情報を持った人ほど、時間がなく、
「アウトプットすべき人ほどアウトプットができていない」
というジレンマに陥っています。

本セミナーでは、さまざまなライティング手法・技法がWebや書籍、
オフラインで伝えられる中、編集の技術をライティングにとり入れ
開発された「アクティブライティング」の技法をお教えします。
これにより、3つのセオリーを身につけるだけで、
迷わず、正しいライティングができるようになります。

講師は、雑誌・書籍の編集者として24年の経験を持つ、
株式会社ツークンフト・ワークス代表の三津田治夫がつとめます。

現場から出てきたライティングの手法を、皆様に活用していただけたらと、
このような場を設けました。

よりよいライティングのために、ぜひ、学びを共有しましょう!

◎こんな方にお勧めする講座です
・時間がないのに書くことに迫られている人
・アウトプットしたいことがあふれ出している人
・書きたいのに書けない人
・忙しくてブログが継続できない人
・定期的に書評をネットに公開したいが忙しくてそれができない人
・書籍を書きたいけれどあまりにも膨大なのでどう手を付けてよいかわからない人

●持ち物
・筆記用具
・お名刺

●開演時間:19:30~21:00(受付開始:19:00~)

●セミナー・ハッシュタグ
#bk_it

主催:本とITを研究する会

●開催場所
神保町ブックハウスカフェ 1Fスペース「ガリバー」
https://www.bookhousecafe.jp/

●電話番号
03-6261-6177

●アクセス
〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F

●所要時間
都営三田線・新宿線/東京メトロ半蔵門線「神保町」駅から徒歩1分
神保町駅A1出口を出て右側にございます。

●講座の進行
□ はじめに
□ アクティブライティングの基礎をおさえる
□ なぜあなたは文章が書けないのか?
□ 言葉にアクティブに関与する
□ アクティブ・ライティングとは?
□ アクティブライティングの観点から出現した、たった3つのセオリー
□ 伝わる文章の基盤は「テーマ」選定
□ 物事をいかに文章に落とすか ~作文テクニックの基礎の基礎~
□ 人にしっかりと伝わる文章を書くアクティブライティングの実践
□ 「マネジメント」の観点から、3つのセオリーを洗い出す
□ アウトプットのための7ステップ~企画作成から原稿完成までのマネジメント~
□ 書くまでにありがちな18の落とし穴・注意点
□ 「書く」ための4つのツールを活用
□ 書く際に注意を要する10のポイント
□ 見出しと「いいね!」の相関関係を考える
□ 見出し・タイトル ワンポイントチェック
□ 5ポイントでOK! 校正・推敲マニュアル
□ 「書く」ために大切な7つのこと
□ あなたの積極的な「書く」がもたらす「明日」
□ アクティブライティングで、人とつながる

※お客様都合によるお申込み後のキャンセルおよび返金はお受けしておりません。予めご了承ください。

●講師プロフィール
◎三津田治夫(みつだ はるお)
「本とITを研究する会」代表。
株式会社ツークンフト・ワークス代表取締役。
1995年からソフトバンクにてインターネット系月刊誌の編集者、
日刊メールマガジンの編集記者、ZDNet Japan(現ITmedia)の立ち上げに
編集記者として参画。2000年~2018年まで、ソフトバンククリエイティブ
(現SBクリエイティブ)の書籍の編集者として従事。技術書を中心に書籍を制作。
2015年CEDECイベント『クリエイターのための出版入門-編集者が提案する技術知見の
発信とマネタイズ-』のファシリテーターなど、登壇実績多数。

https://www.facebook.com/haruo.mitsuda
http://tech-dialoge.hatenablog.com/
https://www.zukunft-works.co.jp/

コミュニティについて

本とITを研究する会

本とITを研究する会

激動のAI時代に突入したことを機に、雑誌からWebメディア、書籍、イベント・映像制作まで、編集者としてさまざまなメディア作りに携わってきた管理者とともに、編集者やエンジニア、著述家、経営者、ビジネスリーダー、デザイナーを中心とした有志で結成したコミュニティです。 古今東西の書物やニュース、学び、自由闊達な議論を通し、言葉の通った豊かな明日を考え・感じ、その成果を共有することができたら嬉しいで...

メンバーになる